MENU
ヘッダー画像

お役立ち情報

LINEで送る

雨の日に着物を着たいときはどうすればよいの?

梅雨や秋など、雨の多い季節は着物でのお出かけを少しためらいがちに…。
でも、やっぱり大好きな着物を着て出かけたい!そんな貴方に雨の日の装いや必需品をご紹介します。

雨の日に心強いのは、洗える着物!

雨の日のお出かけには、ポリエステルや綿など洗える素材の着物がオススメ!
特にポリエステルは比較的安く手に入ることと、水や汚れに強く、ご自宅で洗うことができる手軽さが人気です。

最も簡単な雨の日対策、雨傘

雨傘は和傘でなくても、折りたたみ傘などお手持ちの傘で大丈夫ですよ。
お気に入りの傘を見つけると雨の日のお出かけもますます楽しみになりますね♪最近は晴雨兼用でご使用できるタイプの傘が増えていますので、夏の日差しやUV対策も考えて選ぶのはいかがでしょうか?

着物を雨から守ってくれる、雨コート

着物を雨や汚れから守ってくれるのが、防水・撥水加工の雨コートです。
水に強いポリエステル素材が一般的で、折りたたむと持ち運びに便利なコンパクトサイズになるものは特に人気がありますよ♪
足元が一番汚れやすい部分なので、雨コートは裾まですっぽり隠れる丈のものを選ぶのがポイントです!

一部式・道中着タイプ

一部式タイプの雨コートは、急な雨のときでもサッと簡単に羽織れるのが利点。着物と同じ衿合わせの「道中衿」デザインは、スッキリとして見えますよ。

二部式・道行着タイプ

二部式タイプの雨コートは、上下が分かれているため、既成品でも着丈の調節がしやすくて便利です。また、小雨なら上だけ、本格的に降り出してきたら下も…と状況に応じて着られるのも嬉しいですね。

雨の日対策は足元から!雨草履

雨が降ると最初に影響を受けやすいのが足元です。お気に入りの草履が雨でシミたりする前に、対策をしておきましょう!
雨の心配があるときは、合皮やビニールコーティングされた草履がオススメです。また、底がゴム張りで側面が塗り木の船型下駄なら少し濡れたくらいでは痛みませんよ。
フォーマルな場所や社交的な場所では、雨が降っているときでも普通の草履を履くのがマナーです。移動のときは雨草履などで対策をして、会場に着いたら履き替えるようにしてくださいね。

雨カバー付き草履

つま先に透明のカバーが付いている雨専用の草履なら、多少の雨も大丈夫。防寒も兼ねているので、足元が冷える季節にもお役立ちですよ。

取り外し式草履カバー

取り外しができる雨用草履カバーなら、草履を履き替える手間が省けます。コンパクトに収納できるので、バッグに携帯しておけば急な雨の日も安心ですね。

まとめ

雨の日のお出かけも、雨に強い素材の着物や小物を選んだり、雨傘などでちゃんと対策していれば大丈夫。雨コートなど雨の日ならではの装いも素敵ですよ♪
晴れの日だけでなく、雨の日も着物を楽しんでくださいね!

LINEで送る

お知らせ

和わ・和ゆうWEBサイトリニューアルのお知らせ

日頃より、和わ・和ゆうのWEBサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、スマートフォンやタブレット端末からもご覧いただけるレスポンシブ対応にするとともに、サイトを全面的にリニューアルいたしました。
これから皆様の着物ライフのお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。