佐波理

催事日程

5月14日(金)〜17日(月)

開催店舗

和わ高蔵寺店

佐波理綴

京都・西陣の織物作家、池口定男氏が開発した「佐波理綴(さはりつづれ)」は、光の当たる角度によってオーロラ現象のように色彩が変化する、過去に例を見ない信組織の織物で、帯をはじめ、きもの、打掛、几帳、インテリア、小物として表現されております。
正倉院宝物の中にある佐波理製の金工の器と相似たるところより名付けられました。

佐波理綴 誕生秘話

「佐波理綴」考案者である池口曰く、佐波理綴誕生は今から50年前、

きものショーでの出来事がきっかけとなったそうです。
ショーのはじまりと共に客席の照明が一斉に暗くなったその瞬間でした。
それまで華やかだった色とりどりのきものたちが、暗く、沈み込むような悲しい表へと一変させました。

「わずかな光の中でも輝きを失わないきものをつくりたい」

この出来事を機に池口氏は「光」を意識したものづくりをはじめました。

そして、さまざまな研究と幾多の試行錯誤の末、完成したのが「光を失わない唯一の織物」佐波理綴です。

佐波理が宝石と呼ばれる理由

宝石の中で最も輝くのはダイヤモンド。
佐波理綴はダイヤのような角度を、織物の表面につくることによって僅かな照明でも輝きます。
また、角度の中に最低3色の色を組み合わせることで無限の色彩を醸し出します。

佐波理綴誕生からちょうど50年、耐えることのない「光」を今だからこそ伝えたい。
私達が皆様に紹介したい特別な織物としてこの佐波理綴展を開催致します。

催事情報EVENT

各種サービスSERVICE

  • 取り扱いブランド
  • きものメンテナンス
  • 和わ・和ゆうの着方レッスン

おすすめ商品ITEM

お知らせNEWS

新型コロナウイルスへの対策について

株式会社 尾東では新型コロナウイルスの感染拡大に備え、お客様および従業員の安心と安全のため、下記の拡散防止対策を実施しております。

 

1.お客様の健康と安全を考慮し、全スタッフがマスクを着用し対応させて頂きます。

2.店内入口にアルコール消毒液を設置いたしておりますので、ご入店の際は手指の消毒にご協力をお願い致します。

3.出勤前の検温など、スタッフ個人の健康状態を日々確認しております。

※37.5度以上の発熱が確認された従業員は出勤停止とします。

各店舗の営業時間につきましては、出店先のショッピングセンターの方針に準じております。

お手数ですが、各ショッピングセンターのホームページにてご確認下さい。

皆様にはご不便をおかけしますが、お客様と従業員の安心と安全を第一に考えて営業いたします。

新型コロナ感染拡大防止へのご協力を何卒よろしくお願い致します。

和わ・和ゆうWEBサイトリニューアルのお知らせ

日頃より、和わ・和ゆうのWEBサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、スマートフォンやタブレット端末からもご覧いただけるレスポンシブ対応にするとともに、サイトを全面的にリニューアルいたしました。
これから皆様の着物ライフのお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。