樹華屋〜きもの展〜

催事日程

5月8日(土)〜10日(月)

開催店舗

和わ犬山店

モダンの老舗

感性を受け継ぎ伝統を守り、色、素材にこだわり日本人が生まれながらに持つ感覚「美質」に響くものづくりに挑戦する「樹華屋」

身震いするほどかっこいい艶やかでいて上品可憐で凛々しい

その時代を感覚でとらえ、品格を大切にし自分らしい着こなしを追い求めてゆきたい・・・

その扉がここにあります。

美人GATA

明治時代以降、日本の型紙がヨーロッパに渡りミュシャやラリック、ガレに刺激を与え、アール・ヌーヴォーが大きく華開く。

1900年前後に登場した美しい線と配色の劇場ポスター、繊細な花器や可憐な香水瓶…。

そんな時代の型紙には「美人な型紙」といわれるものがある。

美人GATAはそんな型紙を用いて着物を制作し身にまとう女性を一層、優雅に美しく輝かせます。

すり霞

武士の裃など礼装に用いられていた江戸小紋、

その精巧かつ普遍的な文様は長いときを経て現代に受け継がれている。

そこに熟練の職人による高い技術で「霞染め」を施し、江戸小紋に自然界でしか見ることのできないほどの美しいグラデーションが生み出され、その技は門外不出と言われている。この洗練された色彩の世界をお楽しみください。

いにしえの染 光悦 辻が花

数百年前の安土桃山。戦国の世に先人の祈りや願を表現し、染め上げた「幻の染 辻が花」。

昭和40年代に発表され、その高い技術と墨絵の緻密さから3大辻が花と評されたほどです。

きらびやかな色をひかえ、枯れかけた色での表現は日本人の忘れかけていた心に訴えかけます。樹の遠くなるような工程の絞りと繊細な墨絵の世界をご覧に入れます。

クラシックライン

京都に受け継がれる伝統の技にその次代の感性を結び、40年近くのあいだ作り続けられてきたロングセラー。

帯、小物の色合わせの「妙」で着物ではなく着る人を「主役」にする。

日本人の琴線に響く着姿をご提案します。

蘭心竹性

「蘭のように気高く、竹のようにまっすぐに」

伝統を守り、より善いものづくりに挑戦する樹華屋の作品の数々をどうぞご覧ください。

催事情報EVENT

各種サービスSERVICE

  • 取り扱いブランド
  • きものメンテナンス
  • 和わ・和ゆうの着方レッスン

おすすめ商品ITEM

お知らせNEWS

新型コロナウイルスへの対策について

株式会社 尾東では新型コロナウイルスの感染拡大に備え、お客様および従業員の安心と安全のため、下記の拡散防止対策を実施しております。

 

1.お客様の健康と安全を考慮し、全スタッフがマスクを着用し対応させて頂きます。

2.店内入口にアルコール消毒液を設置いたしておりますので、ご入店の際は手指の消毒にご協力をお願い致します。

3.出勤前の検温など、スタッフ個人の健康状態を日々確認しております。

※37.5度以上の発熱が確認された従業員は出勤停止とします。

各店舗の営業時間につきましては、出店先のショッピングセンターの方針に準じております。

お手数ですが、各ショッピングセンターのホームページにてご確認下さい。

皆様にはご不便をおかけしますが、お客様と従業員の安心と安全を第一に考えて営業いたします。

新型コロナ感染拡大防止へのご協力を何卒よろしくお願い致します。

和わ・和ゆうWEBサイトリニューアルのお知らせ

日頃より、和わ・和ゆうのWEBサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、スマートフォンやタブレット端末からもご覧いただけるレスポンシブ対応にするとともに、サイトを全面的にリニューアルいたしました。
これから皆様の着物ライフのお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。